夏休みにミュージアムスタンプラリー

(2018年07月12日)


コンプリートで缶バッジセット

榛名歴史民俗資料館(榛名山町)、かみつけの里博物館(井出町)、高崎市観音塚考古資料館(八幡町)、高崎市歴史民俗資料館(上滝町)、吉井郷土資料館(吉井町吉井)、多胡碑記念館(吉井町池)の6施設を見学して、オリジナル缶バッジがもらえる「ミュージアムスタンプラリー」が7月21日(土)から8月31日(金)まで行われる。高崎市立の歴史系展示館6館が連携した夏休みの初企画。

 

各施設を見学してスタンプを集め、3館を巡ると1個(3館目のバッジ)、6館全館を巡ると6館のバッジセットがもらえる。

 

榛名歴史民俗資料館、かみつけの里博物館、高崎市観音塚考古資料館は有料。各館の開館時間、入館料は高崎市ホームページに掲載。満65歳以上中学生以下、身体障害者手帳等・介護者1人は無料。

 

夏休み前に市内小学校にスタンプラリー台紙を配布。一般の参加者は各館の窓口で台紙を配布。高崎市文化財保護課では、6館を見学すると高崎市の歴史・民俗・文化を知ることができ、高崎学の学習にもなると、多くの子どもたちや市民の参加を呼び掛けている。

スタンプラリー台紙

 

 

 

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中