高崎第九合唱団 第43回『第九』

(2016年10月26日)



「200年前、ベートーベンが第九に込めたメッセージ、平和、人類愛、歓喜を、国境、言語、宗教、人種、歴史を越えて世界の人々と平和を祈り、歓びを分かち合おう」とは、同団の変わらぬ合言葉だ。
今年43回目の『第九』はテノール歌手錦織健さんを迎え、十二月十日、群馬音楽センターで行われる。群響をバックに音楽のあるまち高崎に歓喜の声が響き渡る。
 
★第43回演奏会 『第九』
2016年12月10日(土)
群馬音楽センター
午後5時45分開場/午後6時30分開演
●出演:指揮渡邊一正、テノール錦織健、バリトン堀内康雄、ソプラノ小林沙羅、メゾソプラノ林美智子
●管弦楽:群馬交響楽団
●チケットS席6000円、A席5000円、B席(自由)3500円
*未就学児の入場はご遠慮ください。
●チケット販売:群馬音楽センター、高崎市文化会館、喚乎堂、当団HP、チケットぴあ
 
主催:NPO法人高崎第九合唱団
代表 赤羽 洋子さん    
所在地 高崎市聖石町9-1   
連絡先 027-322-0996

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中