「山田かまち展」7~15日

(2017年10月7日)


シティギャラリー

 ラジオ高崎開局20周年記念展覧会として、高崎シティギャラリーで10月7日(土)から15日(日)まで『山田かまち・あふれるエネルギーと感性「生きる」』が開催される。入場無料。
 山田かまちは高崎市に生まれ、高校1年生だった1977年8月、エレキギターの練習中に感電事故のため、17歳で生涯を終えた。亡くなった後、おびただしい数の水彩画やデッサン、ノートがみつかり、書き綴られた思春期の思いは、純粋な心の叫びは人々に大きな衝撃と感動を与えた。
 かまちの作品は高崎市の「山田かまち美術館」を始め、東京など各地の展覧会を通じて、全国に感動を広げている。
 この展覧会では、かまちの水彩画、クレヨン画、原筆ノート、生前の愛用品など130点を展示し、かまちの魅力を多角度から紹介する。
開館時間は午前10時から午後7時。会期中は無休。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中