「目からうろこの防災対策」

(2016年08月8日)

 高崎市等広域幼年消防クラブ(山田和幸会長=片岡ナーサリー園長)の主催で、平成28年9月7日に、無料の防災講演会が行われる。
この講演会では、災害が発生した時に、大人が小さな子どもたちを守るだけでなく、子どもたち自身が、自ら考え、身を守るための行動がとれるために、大人たちの関わりを中心に、避難所や災害後の行動についても学ぶ。
 講師は、危機管理教育研究所代表の国崎信江さん。昨年度の講演会が非常に好評で、また聞きたい、もっと多くの人に聞いてほしいという声を受け、再度の講師をお願いしたということだ。
 国崎さんは、阪神淡路大震災によって、巨大地震がもたらす被害に衝撃を受け、大切な人を失って後悔する前に、できるだけのことをしたいという思いで、母親としての視点で家庭を守るための防災対策を考えきた。また子どもをとりまく環境についても研究を深め、広く「いのちを守る」ための活動に取り組んでいる。テレビ、ラジオへの出演、全国各地での講演会活動を行っている。 
主催の高崎市等広域幼年消防クラブは、昭和59年に設立。高崎市、安中市の幼稚園、保育所園、こども園45園が加入している。
 
防災講演会「目からうろこの防災対策。今までの常識が役に立たない!あなたならどうする」
日時:平成28年9月7日(水)午後3時から午後4時30分。
会場:高崎市市民活動センターソシアス
高崎市足門町1669-2 電話027-329-7114
申し込み・締め切り:参加費無料。高崎市等広域消防局予防課=電話027-324-2214に申し込む。
メールでの申し込みも可。氏名、連絡先を明記しTakasaki-yobou1@bz01.plala.or.jp
締め切りは平成28年8月31日(水)

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中