踊る!バロックフェスティバル

(2019年02月5日)


バロック音楽とダンス、衣装にも注目

高崎市を拠点に芸術歌曲を中心とした音楽の活動で地域文化振興を行っている私設音楽文化団体、Elm歌曲研究会が主催する音楽会「歌曲の午後6 バロック声楽の世界2 ~踊る!バロックフェスティバル~」が2月11日(月・祝)午後2時開演で、高崎シティギャラリーコアホールで行われる。

 

歌劇が誕生し発展していったバロック時代の音楽はまさにElm歌曲研究会の真骨頂。クラウディオ・モンテヴェルディ作曲の初期イタリアン・バロック作品をはじめ、中期フランス・バロックの作品を歌い上げる。また、“踊る!”のタイトルの通り、音楽とともにダンス集団イル・クワトロチェントによるバロックダンスも注目だ。バロック時代ならではの絢爛たる装飾を再現したコスチュームで華麗なる舞を披露する。

 

 

会場:高崎シティギャラリー コアホール

日時:2019年2月11日(月・祝) 午後2時開演(午後1時30分開場)

入場料:[一般]2,500円 [高校生以下]1,500円

問合せ:TEL.090-9147-1696

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中