パラリンピック体感イベントVol.2

(2019年03月14日)


プロとの対決や記録に挑戦

“2020年パラリンピックをもっと身近に”を合言葉に、パラリンピック競技や各種スポーツを多くの人が体験できるイベント「パラリンピック体感イベントVol.2」が3月21日(木・祝)に高崎健康福祉大学の第一体育館で開催される。

 

昨年12月に高崎経済大学で行われた第1回では、様々な楽しい種目があることを広く知ってもらうことをテーマに開催。約100名の参加者が集まる人気ぶりで、多くのパラ競技などを体験し親しんだ。

 

第2回の今回は車いすバスケットやボッチャ、キンボールや車いす陸上競技・スラロームなどの競技を体験できる。また、テーマに『挑戦』が掲げられ、プロの迫力の試合を間近で観戦したり、参加者がプロと対決したり記録に挑戦するなどの『挑戦』の機会が多く設けられる。その他、ダンス体験やハイハイレース、100本チャレンジ・スラックレールなど幅広い世代が体を動かすことを楽しめる企画を予定。

 

主催は非営利団体つるリンピック実行委員会。“福祉の課題=地域の課題”と捉え、スポーツを通じて年齢・性別・ハンディの有無などに関わらずお互いに助け合い学び合う環境と新しい繋がり作りを目指している。

 

当日は午前10時からと午後1時からの二部制で行われ、どちらか一方でも、午前午後両方の参加でもOK。赤ちゃんが遊べるおもちゃスペースも用意されているので、幅広い世代で家族そろって楽しめるイベントだ。

 

 

会場:高崎健康福祉大学 第一体育館

日時:2019年3月21日(木・祝)

  • 午前10:00~正午(午前9時30分~受付
  • ②午後1時~午後3時(午後0時30分~受付)

※各回入替制。両方参加も可。

参加費:1家族 500円/回 ※保険料込み

申込:事前申込フォームから https://ws.formzu.net/dist/S95601793/

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中