たかさき能 狂言二番 特別公演

(2019年04月10日)


山名八幡宮例大祭での奉納公演

安産・子育ての神社である山名八幡宮での毎年恒例となる狂言の奉納が、今年も春季例大祭の4月15日(月)に行われる。大蔵流山本家・山本則俊ほかが出演し、春の柔らかな日差しと厳かな境内の雰囲気があいまった、ここだけにしかない独特の空間での狂言を堪能できる。演目は、小気味よい演技の応酬で可笑しみを誘う『昆布売』と、間抜けなオウム返しが楽しい『口真似』で、“安産・子育ての宮”の縁日にぴったりの、大人も子どもも笑って楽しめる狂言が奉納される。
創建840年の歴史と格式ある神社であり、かつ日常の暮らしの中での人々のよりどころとしての神社の在り方も重視する山名八幡宮。神社の敷地内には、身体にやさしいメニューと子ども連れにやさしい設えのカフェ、県産小麦とホシノ天然酵母で焼き上げたパン店があり、子どもの遊び場・学び場の場づくりなども実施。ハレの日もケの日も多くの人が集う神社だ。春の例大祭では、狂言の特別奉納のほかにも、幅広い世代が楽しめる様々な企画で縁日に来る人を楽しませる。

 

 

《狂言奉納・特別公演》

会場:山名八幡宮 境内

日時:2019年4月15日(月)午後2時~午後2時50分

定員:70人

費用:無料

申込み:当日直接会場へ

問合せ先:たかさき能実行委員会 TEL.090-9378-8224

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中