市民展 参加申し込み迫る

(2019年05月13日)


展示は5/19から

市民の芸術活動の発表の場として広く参加を募る「高崎市民美術展覧会(市民展)」が今年も開催される。84回目となる今回も“美術に対する制作意欲と鑑賞力を高め、市民文化の向上を図る”趣旨のもと、様々なジャンルの作品が集まり、出品する作家側としても鑑賞者側としても相互に感性が刺激される年に一度の貴重な機会だ。

 

市民展は高崎市に在住・在勤・在学など市にゆかりがある人が広く応募できる公募展。出品方法は、搬入日の5月16日(木)に申込書と出品料とともに高崎シティギャラリーへ直接申込み。参加部門は写真・書道・彫刻・工芸・日本画・洋画の計六部門で、例年参加作品はあわせて約900点にも上る。展示は第1期の書道作品の展示が5月19日(日)から23日(木)まで、第2期の写真・彫刻・工芸・日本画・洋画の展示は5月25日(土)から29日(水)までの開催。

 

 

会場:高崎シティギャラリー

会期:〈書道〉2019年5月19日(日)~23日(木)

〈写真・彫刻・工芸・日本画・洋画〉2019年5月25日(土)~29日(水)

観覧時間:午前10時~午後6時(5/23と5/29は午後3時まで)

観覧料:無料

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中