群響 第549回定期演奏会

(2019年06月17日)


正統なるドイツの響きを堪能

群馬交響楽団の第548回定期演奏会が、6月22日(土)午後6時45分開演で群馬音楽センターで行われる。今回は、1992年以来27年ぶりに円光寺雅彦を指揮に招き、ウェーバー「歌劇《魔弾の射手》」、ライネッケ「フルート協奏曲二長調」、メンデルスゾーン「交響曲第3番イ短調“スコットランド”」とドイツ・ロマン派の作曲家たちの名曲を演奏する。

 

当時の若手指揮者の筆頭格として92年に群響と共演し喝采を浴びた円光寺。その後、仙台フィルや札幌交響楽団を率いて楽団の飛躍的発展に貢献するなどの大活躍を見せた。時を経て円熟味と安定感も備えたマエストロと群響との久しぶりの共演、古参ファンは当時の感動も思い出しながら堪能してほしい。またフルート協奏曲では、日本のフルーティストの第一人者・高木綾子がソリストを務め、華麗で輝かしい音色と存在で観客を魅了する。

 

 

会場:群馬音楽センター

日時:2016年6月22日(土) 午後6時45分開演(午後6時開場)

※プレ・コンサート・トークは午後6時20分から

チケット:〈指定席〉[S席]4,600円[A席]4,100円[B席]3,600円、〈自由席〉[C席]2,100円

問合せ:群馬交響楽団 TEL.027-322-4944

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中