わくわく古代体験

(2019年07月16日)


はにわと出会う夏休み!

中学生以下を対象とした「わくわく古代体験’19」が、夏休み期間中に井出町・はにわの里公園内のかみつけの里博物館で開催される。はにわをテーマにした体験が5つ企画され、見て・遊んで・考えて古代の歴史やはにわに親しみを持つことができるプログラムで子どもたちの知的好奇心を刺激する。

 

体験メニューのうち、古墳から出土したはにわを題材にした『ペーパークラフトではにわをつくろう』、はにわの種類を学びながら作る『はにわのスタンプでバッグをつくろう』、本物と同じ作り方に挑戦する『粘土でミニ円筒はにわをつくろう』、昔の布の作り方を学ぶ『布を織ってコースターをつくろう』は事前予約不要で体験ができる。かみつけの里のシンボル的はにわを作る特別メニュー『ミニ盾持ち人はにわをつくろう!』は先着15名の定員で事前予約が必要。

 

また館内では、自由研究に役立つ図書が揃う『しらべる!はにわハカセコーナー』も設置され夏休みの子どもたちの学びをサポートする。

 

 

会場:かみつけの里博物館

開催期間:2019年7月20日(土)~9月1日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:火曜日

※わくわく古代体験ゾーンは入場無料、常設展示室は観覧料必要

※各体験メニューにより材料費が必要

問合せ:TEL.027-373-8880

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中