夏を締めくくる万灯会

(2019年08月17日)


ろうそくに願いと祈りを

観音山一帯がやわらかなろうそくの灯りに包まれる晩夏の恒例行事「第23回ろうそく祭り

高崎観音山万灯会」が8月24日(土)の夕暮れから観音山一帯で行われる。慈眼院・白衣大観音と参道商店街~平和塔広場~清水寺石段までを結ぶ道が、先祖の供養や思い思いの願いを込め奉納された1500基の灯籠と1万2,000の灯明で優しく照らされ、穏やかな時とともに夏の終わりを感じる一夜となる。

 

灯りで結ばれた各会場では様々な催しも行われ、慈眼院では心穏やかで実りの多い一年を迎えられる“円光くぐり”や名物護摩団子、音楽ステージなどが登場し、一路堂カフェではろうそくの幻想的な灯りのなかで茶席と日舞を堪能できる。長い石段が灯りの回廊となる清水寺では、家族で楽しめる縁日広場が開催。平和塔広場では様々なステージパフォーマンスや出店があり、子供ちょうちん行列も行われる。

 

 

会場:慈眼院、清水寺など観音山一帯

日時:2019年8月24日(土)午後5時~午後9時30分

※高崎駅西口・市役所より会場まで臨時シャトルバス運行(午後3時30分~午後10時)

問合せ:高崎観音山万灯会実行委員会TEL.027-322-2269

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中