紙芝居フェスティバル

(2019年09月2日)


県立土屋文明記念文学館

文学館で活動する子供向けお話しの会が一堂に集まり、様々な紙芝居の上演を行う「紙芝居フェスティバル」が9月16日(月・祝)午後1時30分から県立土屋文明記念文学館2階の研修室で行われる。

 

毎年、夏休み期間中は文学館に“おはなしのへや”が開設され、子どもたちのために楽しい紙芝居の上演や絵本の読み聞かせなどが行われている。この日はおはなしのへやに参加している9つのボランティアグループが集まりそれぞれ紙芝居を上演。お互いに上演を見て、多様な演じ方や作品選びについて学びあう場としている。

 

また、お話しの会ボランティアだけでなく誰でも無料で参加できるので、子どもたちは様々な紙芝居で一日中お話しの世界にたっぷり没頭できて、大人は家庭での読み聞かせのヒントを得ながら親子で楽しめる催しとなっている。会場では“はるなステージ”と“みょうぎステージ”の2つでたくさんの紙芝居が上演され、自由に行き来して鑑賞できる。

会場:県立土屋文明記念文学館 2階研修室

日時:2019年9月16日(月・祝) 午後1時30分~午後3時50分

入場:無料 事前申し込み不要

問合せ:TEL.027-373-7721

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中