TAGO STUDIOイヤホン先行予約

(2019年09月3日)


スタジオ構造をイヤホンの中に

人間の情熱を閉じ込める生演奏のレコーディング文化を残したいという思いから立ち上げられた市営のレコーディングスタジオ・TAGO STUDIO TAKASAKIは、開館5周年を記念したオリジナルのイヤホンを市内の企業とタッグを組み開発。8月末からクラウドファンディングで先行予約が始まった。

 

2017年に“究極のナチュラルサウンド”を目指して開発されたヘッドホン「T3-01」に続き今回誕生したのは携行性に優れたカナル型イヤホン「T3-02」。“持ち歩く、究極のナチュラルサウンド”を掲げ、屋外での使用を想定し高い遮音性能と外環境に最適なサウンドを追求。プロユースのレコーディングスタジオで用いられるBOX-IN-BOX構造を応用したユニットをイヤホンの中に作り上げ、究極の静けさを実現した。また、天然木が使われた独特なプロダクトデザインもT3-01から受け継がれている。

 

価格は3万8,800円(税別)と決して手に取りやすい価格ではないものの、クラウドファンディングでの先行予約は早くも多くの支持を受け、開始6時間で購入総額が300万円に到達。9月3日現在で750万円を突破し、残り63人分までの受付となっている。10月からは一般予約が開始、12月からは一般発売が開始となる。

 

問合せ:TAGO STUDIO TAKASAKI TEL.027-395-0044

特設Webサイト:https://tagostudio.shop/t3-02/

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中