まちなかで一斉にストリートライブ

(2019年09月5日)


ストリートライブ in 高崎-どこもかしこも-

高崎駅西口の中心市街地に22か所のライブスポットが同時に出現し、どこもかしこも音楽が溢れるという路上ライブの祭典「ストリートライブin高崎‐どこもかしこも‐」が今年も9月15日(日)午前11時から行われる。

 

“音楽のあるまち”として長年ストリートライブの場を整えてきた高崎には、県内のみならず関東一円から多くのミュージシャンが演奏に訪れるが、この日は彼らが一堂に会し、ロック、ポップス、ジャズ、和楽器演奏など、様々なジャンルのミュージシャン127組が参加して同時多発的に熱い演奏をまちなかに響かせる。

また、今年のゲストミュージシャンも4組の豪華な顔ぶれが参加。シンガーソングライター矢井田瞳率いるアコースティックプロジェクトyaiko×takatakaと、バンドマンとしてプロデューサーとして幅広い活躍で音楽シーンを牽引するカリスマ佐藤タイジがもてなし広場のステージに出演する。圧倒的な歌と演奏で観客を引き込むシンガーソングライター岩崎有季は高崎スズラン前のタブノキ広場ステージに出演。様々なブラックミュージックの要素を呑み込み観客を魅了する注目のジャズバンドsnatch”はOPA前でステージを披露する。

 

まちなか22カ所のステージはすべて観覧無料。会場マップとタイムテーブルは公式Webサイト(https://takasaki-dokokashi.com/)で順次公開予定。また、前日の9月14日(土)は午後6時から中央銀座通りレトロアベニューで前夜祭も行われる。

 

会場:高崎駅西口を中心としたまちなか22か所

日時:2018年9月15日(日) 午前11時~午後5時予定

※雨天の場合は会場変更

観覧料:無料

問合せ:実行委員会・矢島さん TEL.090-2754-3539

高崎の都市力 最新記事

芸術劇場で「音楽のある街」が新たな幕開け

ミニ観光で感動再発見(3)

忙しいビジネスマンに最適なリフレッシュエリア

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中