坂本龍一 NY幻のライブ

(2019年12月2日)


芸術劇場ODSシアターで上映

様々な芸術に対応するフレキシブル空間・高崎芸術劇場のスタジオシアターで、演劇や音楽ライブなど多種多様な芸術映像コンテンツを映画スクリーンと最高のサラウンドで楽しむ『ODSシアター』第二弾が開催。12月9日(月)・10日(火)の両日「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async」が上映され、2017年NYでの幻のライブが最高品質の音響で臨場感そのままにスタジオシアターで堪能できる。

 

今回上映するのは世界的音楽家・坂本龍一がオリジナルアルバム『async』のリリース記念で行ったNYのパーク・アベニュー・アーモリーでのライブ。 “映像の詩人”と言われた旧ソ連の映画監督アンドレイ・タルコフスキーにインスパイアされ架空のタルコフスキー映画の音楽を書くというコンセプトのもと、ピアノやガラス板などを駆使して坂本龍一が感じるまま「非同期的な音楽を作りたい」と演奏した渾身のパフォーマンスの完全収録作品だ。

 

世界でたった200人しか観ることのできなかった貴重な瞬間が、大画面スクリーンと5.1chサラウンド音響で甦り、まるでライブ会場にいるかのような世界が目の前に広がる。「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくなかった」と坂本龍一本人が語るほどの名作と名演をこの機会にぜひ味わってほしい。

 

会場:高崎芸術劇場 スタジオシアター

日時:

  • 2019年12月9日(月) 午後1時30分開演(午後0時30分開場)
  • 2019年12月10日(火) 午後7時開演(午後6時開場)

料金:全席自由2,500円

問合せ: 高崎芸術劇場 TEL.027-321-7300

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中