群馬音楽藝術学院ウィンド・オーケストラ

(2019年12月10日)


第29回定期演奏会

群馬音楽藝術学院の講師と音楽愛好家の県民で組織する吹奏楽団・群馬音楽藝術学院ウィンド・オーケストラの第29回定期演奏会が、12月15日(日)午後1時30分から高崎市文化会館で行われる。プロと愛好家のコラボレーションを掲げる楽団の和気あいあいとした雰囲気がステージからも伝わる、吹奏楽の魅力を存分に楽しめるコンサートだ。

 

平成5年に結成された群馬音楽芸術学院ウィンド・オーケストラは、学院講師であるプロの音楽家が愛好家の県民とともに同じ楽団員として活動し群馬の音楽の輪を広げている。毎年の一大コンサートである定期演奏会では、既成概念にとらわれない独創的なプログラムで、これまでオペラやミュージカル、合唱団、伝統芸能などを取り入れながら吹奏楽での多彩な表現方法へのチャレンジを続けてきた。今回も行進曲『青空の下で』、オペラ〈イーゴリ公〉より『ポロヴェツの踊り』、『スタジオジブリ・アニメ・メドレー』、『小さなチャルダッシュ』、『キャラバンの到着』、組曲『宇宙戦艦ヤマト』など幅広い選曲のプログラムが組まれている。

 

会場:高崎市文化会館 大ホール

日時:2019年12月15日(日) 午後1時30分開演(午後0時30分開場)

※午後1時より歓迎アンサンブル演奏

入場料:全席自由 [大人]1,300円 [学生以下]600円

問合せ:TEL.027-251-0357

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中