「前橋・高崎発掘物語。」

(2020年01月8日)


連携事業文化財展・東国千年の都

高崎市と前橋市が連携して文化財を紹介する恒例の連携事業『東国千年の都』展がスタート、1月14日(火)までは前橋会場のK’BIX元気21まえばしで行われ、1月18日(土)からは高崎会場の高崎シティギャラリーで展示が始まる。13回目の連携事業文化財展となる今回は「前橋・高崎発掘物語。」をテーマに両市の発掘の歴史を振り返り、未来へ引き継ぐための取り組みも紹介する。

 

高崎・前橋両市あわせて23カ所の国指定史跡は国内屈指の数を誇り、特に古代の東国においては随一の有力な地域であったことが明らかとなっている。平成19年度から毎年1月の恒例として開催されている連携事業文化財展だが、今回は“文化財を未来へつなぐ”をキーワードに、両市内で行われてきた発掘調査の歴史を振り返るとともに、文化財をより良い状態で未来へ引き継ぐための両市の取り組みについても紹介する。

 

また、前橋会場で1月13日(月)、高崎会場で1月19日(日)に解説を聞きながら展示を楽しめるギャラリートークが開催。さらに両市の史跡に実際に足を踏み入れることができる現地解説会も行われる。

 

〈前橋会場〉

会場:K’BIX元気21まえばし 1階にぎわいホール

会期:2020年1月8日(水)~1月14日(火)

時間:午前9時~午後6時

入場:無料

問合せ:前橋市教育委員会事務局 TEL.027-280-6511

〈高崎会場〉

会場:高崎シティギャラリー 2階第6展示室

会期:2020年1月18日(土)~1月26日(日)

時間:午前9時~午後6時

入場:無料

問合せ:高崎市教育委員会事務局 TEL.027-321-1292

※前橋の史跡の現地解説会は要事前予約

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中