ショートショート フィルムフェスティバル&アジア

(2020年02月25日)


珠玉の短編映画一挙18本

アジア最大級の国際短編映画祭の2019年の選りすぐり作品を一挙上映する「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA) in 高崎」が3月3日(火)から5日(木)までの三日間、高崎芸術劇場スタジオシアターで開催される。ここで選ばれた作品は米アカデミー賞短編部門でも賞レースの主役になる、という確かな視点で選ばれた珠玉の短編映画18作品が高崎にやってくる。

 

SSFF&ASIAは俳優の別所哲也が創立し、1999年より毎年6月に東京で行われているアジア最大級の国際短編映画祭で、これまで延べ40万人以上を動員しショートフィルムの魅力を伝えてきた。コンペティション各部門とノンフィクション部門の受賞作品の中からは次年度の米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象にも選ばれる。

 

今回の上映では、2010年のSSFF&ASIAから選ばれた短編映画4~5本を組み合わせた約1時間の4つのプログラムが日替わりスケジュールで上映される。作品の中で音楽が重要な役割を持つ短編映画を集めた〈ミュージックプログラム〉、アニメーション作品を集めた〈アニメーションプログラム〉、コンペティション部門の受賞作品などを集めた〈Prize1〉〈Prize2〉の4プログラム。短い中にも色とりどりの人生がギュッと織り込まれ、見る人を心の旅に誘うショートフィルムの魅力をぜひ堪能してほしい。

 

会場:高崎芸術劇場 スタジオシアター

日時:2020年3月3日(火)~5日(木)

①午前11:00~ ②午後1時~ ③午後2時30分~ ④午後4時~

※上映スケジュールは日替 詳しくはWEBサイト参照

(takasaki-foundation.or.jp/theatre/ssff.php)

問合せ:高崎芸術劇場TEL.027-321-7300

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中