ぐんまお茶の間ミュージアム

(2020年03月27日)


県立歴史博物館

新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校や外出自粛の状況の中で、群馬県立歴史博物館は各家庭でお茶の間やリビングにいながら博物館を楽しむことができる「ぐんまお茶の間ミュージアム」を公式Webサイト内に開設している。

 

『ぐんまれきはくきっずコーナー』のコンテンツをWeb上に公開し、PCやタブレットやスマホなどから博物館の資料を見ることができたり、端末を操作してクイズやパズルを楽しむことができる。また、4月1日(水)から展示が始まる「新田猫絵展」の展示作品を基に印刷して楽しめる猫絵ぬりえや、博物館所蔵の浮世絵を基にしたまちがいさがしなども公開されている。

 

今回の「ぐんまお茶の間ミュージアム」は、北海道博物館から始まり全国の博物館に広がっている「おうちミュージアム」の取組の趣旨に賛同し行われている。Webサイトのリンクから、歴博をはじめ全国の様々な博物館が提供している子ども向けコンテンツにアクセスすることができ、それぞれの博物館ごとに特色がある個性豊かなコンテンツを楽しむことができる。日本全国の博物館にインターネット上でおでかけする気分でアクセスしてみてほしい。

 

〈ぐんまお茶の間ミュージアム〉

grekisi.pref.gunma.jp/kidsmuseum.html

〈北海道博物館おうちミュージアム〉

www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/ouchi-museum/

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中