休館期間を4月中旬まで延長

(2020年03月31日)


群馬県立歴史博物館

高崎市綿貫町・ぐんまの森にある県立歴史博物館は、新型コロナウイルス感染拡大の状況をうけ3月31日までとしていた休館期間を4月中旬まで延長した。群馬県主催のイベントについて自粛期間が延長されたことを受け、博物館も足並みを揃えた。

 

これにより、4月1日(水)から開催予定だった『すばらしき群馬のはにわ』『新田猫絵展』の両展示についても4月中旬からのスタートを予定している。なお、博物館の公式Webサイトでは各家庭でお茶の間やリビングにいながらPCやスマホで博物館を楽しむことができる「ぐんまお茶の間ミュージアム」を引き続き開設しており、子どもたちがクイズやパズルや塗り絵などで遊びながら学ぶ機会を提供している。

 

問合せ:027-346-5522

Webサイト:grekisi.pref.gunma.jp

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中