群馬の手仕事三人展

(2020年10月16日)


深まる秋にレザークラフトを

手仕事を愛する群馬のレザー職人三組による合同企画展「群馬の手仕事三人展」が10月16日(金)から20日(火)まで高崎市筑縄町の珈琲とやきものの店・大和屋高崎本店2階で開催。丹精込めて作り上げたオリジナルの革製バッグや小物などが展示販売され、深まる秋に寄り添う上質なレザーのぬくもりを感じることができる。

 

出展は、藤岡にアトリエを構え多彩な皮財布の手仕事が好評な「革モノuoon」、創業85年当時からの足踏みミシンによるものづくりを続ける高崎の老舗「岡村鞄製作所」、地域から世界に羽ばたく新しい匠・LEXUS NEW TAKUMI PROJECTに選ばれ“くりがま”も人気を博す高崎の「雨ザラシ工房」の三組。

 

会場:大和屋 高崎本店2階 高崎市筑縄町66-22

会期:2020年10月16日(金)~20日(火)

時間:午前9時30分~閉店まで

https://www.yamato-ya.jp/takasaki_news/6376/

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中