高崎大花火大会 観覧席が大幅に拡充

(2017年06月3日)

赤い部分が新規の拡充エリア

7,000人増の約58,000人分を無料開放/8月5日(土)

 高崎市は6月1日の記者会見で、今年の高崎大花火大会(8月5日(土)開催)における観覧席を大幅に拡充すると発表した。

 新たに無料観覧席として開放するのは、2か所。昨年芝生養生のため閉鎖していた烏川右岸、和田橋南にあるサッカー場(約27,000人)と、国道17号東側の創価学会高崎平和会館駐車場(約1,000人)を増設する。

 花火を真下から観覧できることで毎年人気の有料観覧席は、面積を約2倍に拡張し、2,500席増の4,200席を販売する(前売り4,000席、当日200席)。販売方法も、往復はがきでの応募に加え、インターネットやコンビニでも取り扱い、料金も値下げして手に入れやすくした。詳しくは高崎市観光課(027-321-1257)。(G)

[第43回高崎まつり大花火大会]
▽日時=8月5日(土)午後7時40分(雨天時は翌日に順延)

[有料観覧席]
▽料金=一般2,000円、高校生以下1,000円、未就学児は無料

[申し込み方法]
▽インターネット・電話販売(先着2,000席)=第43回高崎まつり公式ホームページで6月23日(金)午前10時から申し込み受付。電話(0570-02-9999、Pコード636-015)県内のJTB、セブンイレブン、サークルKサンクス、ファミリーマート(7月1日(土)から)でも販売
▽往復はがき(2,000席・抽選)=7月7日(金)までに、代表者の住所・氏名・電話番号・返信先・希望者数(10人まで)を書いて、〒370-8501高崎市役所 観光課へ
▽当日券(先着200席)=8月5日(土)午前10時からJTBトラベルサロン高崎(あら町)で販売

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中