藤間流日本舞踊 第27回紫蔦会

(2018年07月1日)


創立90周年記念と故・藤間蔦也氏を追善し開催

日本舞踊五大流派の中の藤間流勘右衛門派で、群馬を中心に日本舞踊の素晴らしさを伝え発信している紫蔦会の公演が7月7日(土)昼12時開演で高崎市文化会館で開催となる。藤間蔦枝一門会として始まり、その弟子である藤間伸枝とその娘・蔦也、孫娘の蔦佑と女三代で受け継ぎこのたび創立90周年を迎えた紫蔦会。今回は、2014年に逝去した蔦也氏への追善の想いが七夕の日に集まり、一門に加えゆかりの人々も多数出演する記念の会となる。

 

踊り以外にも趣向を凝らした番組構成で幅広く奥深い日本舞踊の世界を伝え、観客を楽しませる。会の中盤には「藤間蔦也振付集」として、故・蔦也氏の振付作品を豪華出演者が面影を重ねながら舞う。

 

 

会場:高崎市文化会館

日時:2018年7月7日(土) 午後0時開演(午前11時30分開場)

入場:無料

問合せ:藤間蔦佑(つたすけ) TEL.027-333-8118

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中