平日午後のコンチェルト

(2018年07月10日)


群響と日本音楽コンクール優勝者の共演

群馬交響楽団による演奏会「平日午後のコンチェルト」が群馬音楽センターで7月17日(火)午後1時30分開演で行われる。第86回日本音楽コンクールでホルン、チェロ、ヴァイオリン部門の優勝者3名をソリストに招き、若手ナンバーワン演奏家たちと群馬交響楽団の夢の共演のコンサートとなる。

 

日本音楽コンクールは、若手音楽家の登竜門として、昭和7年に始まり戦時中も途絶えることなく長きにわたり国内で最も伝統と権威のあるコンクールとして続いており、これまで数多くの名だたる音楽家たちを輩出してきた。

 

今回群響と共演するのは昨年秋の第86回日本音楽コンクールのホルン部門で深い音と雄渾な表現で第1位に選ばれた群響ホルン第一奏者の濱地宗、チェロ部門で豊かな感性と表現で第1位となった香月麗、勇壮な調べでヴァイオリン部門1位と聴衆賞に加え全部門で最も印象的な奏者に与えられる増沢賞も受賞した大関万結。指揮を務めるのは国内主要オーケストラでタクトを振り、桐朋学園大や東京藝術大でも教鞭をとる梅田俊明。的確で誠実な棒さばきで若き才能を導き、群響との夢の共演をまとめあげる。

 

 

会場:群馬音楽センター

日時:2018年7月17日(火) 午後1時30分開演(午後0時45分開場)

チケット:全席指定 [S席]3,500円 [A席]2,500円 [B席]2,000円

※友の会割引、U-25料金あり

問合せ:群馬音楽センター TEL.027-322-4527

高崎の都市力 最新記事

高崎駅東西ペデデッキを活用

高崎の都市イメージをつくる「高崎の顔」

駅前の大型ディスプレイを活用

ひょっとしたら全国屈指 !?

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中