榛名神社社家町 新そば祭り

(2018年11月14日)


11/18は新そばのふるまいも

榛名神社門前で今も昔も参拝者の憩いの場所として宿坊が並ぶ社家町で、榛名産の地粉と湧水で打った“門前そば”の新そばを堪能できる季節が今年もやってきた。色・味・香りが最も優れ一番おいしいとされる新そばが各宿坊で味わえるほか、11月18日(日)は新そばの時期を祝う様々なイベントが行われる。

 

多くの人出が予想されるのは、18日(日)昼に行われる新そばの試食会だ。新そばがわんこそばサイズで先着500名に無料配布が行われる。縁起のいい初物のふるまい、整理券を手に入れてぜひ味わってほしい。また、門前そば製粉所前駐車場では“門前フェス”で榛名水神太鼓をはじめ様々なステージパフォーマンスが行われ、門前仲町駐車場では“門前マルシェ”が開かれ地元の様々な美味しいものが集まる。

 

また、11月30日(金)まで門前スタンプラリーが開催され、社家町内の宿坊、カフェ、店舗などでの食事や買い物でスタンプを集めると地元温泉宿泊券などのプレゼントが当たる。そのほか、榛名歴史民俗資料館は新そば祭り期間中は11月30日(金)まで入館無料、11月24日(土)と25日(日)は資料館でそば打ち体験も開かれる。榛名神社参詣の後は、ぜひ社家町でひと休みして新そばで英気を養ってほしい。

 

 

会場:榛名神社門前 社家町

日時:2018年11月18(日) 午前11時~午後3時 ※スタンプラリーは11/30まで実施

問合せ:榛名観光協会 TEL.027-374-5111

高崎の都市力 最新記事

景観が高崎の“思い”を未来につなぐ(3)

まちづくりの取り組みと景観

高崎駅東西ペデデッキを活用

高崎の都市イメージをつくる「高崎の顔」

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中