産業団地1次8社を内定

(2016年01月26日)

本社移転や東日本拠点

 高崎市は、高崎スマートIC産業団地(仮称)の1次内定企業8社を、25日に発表した。8社の内訳は県外企業が4社、市内企業が4社。
同産業団地は、区域面積約64・3ヘクタール、分譲面積約31・3ヘクタールで、このうちの一部が平成28年度に分譲開始となり、秋に現地引き渡しを予定している。事業主体は高崎工業団地造成組合。
 内定したのは、日本ルナ株式会社(京都府八幡市)、株式会社武蔵野(埼玉県朝霞市)、株式会社ドンレミー(東京都足立区)、株式会社上備製作所(東京都千代田区)、オリヒロ株式会社(高崎市緑町)、株式会社精真社(高崎市末広町)、三幸機械株式会社(高崎市上滝町)、株式会社トヨタレンタリース群馬(高崎市東町)。
 高崎市では、企業選定の理由として、企業進出により本市における雇用促進がはかれる企業、税収増が見込まれる企業、本社移転等に伴い本市が有益になる企業、県外からの優良企業誘致、市内市外からの優良企業誘致、環境面において問題のないこと、将来性及び今後本市においての貢献度の7項目を上げている。
 高崎スマートIC産業団地については、平成26年9月にエントリー募集を行い、応募件数61社、エントリー件数34社で、今回、8社が内定した。各企業の概要は以下の通り。
 
●日本ルナ株式会社
本社:京都府八幡市。業種:発酵乳、乳酸菌飲料、菓子類(プリンなど委託)、清涼飲料水等、チルドデザートの製造販売。雇用:約300人。分譲予定面積:約2万2000㎡(約6800坪)。進出理由:京都工場を西日本の拠点、高崎工場を東日本の拠点にする。
 
●株式会社武蔵野
本社:埼玉県朝霞市。業種:弁当、おにぎり、寿司、調理パン、調理麺の製造及び販売。雇用:約500人。分譲予定面積:約1万5000~3万3000㎡(約5000~1万坪)。進出理由:北関東エリアをはじめ東日本の製造拠点をめざす。
 
●株式会社ドンレミー
本社:東京都足立区。業種:洋菓子製造業・販売。雇用:約300人。分譲予定面積:約1万7000㎡(約5200坪)。進出理由:西日本の拠点は岡山、東日本の拠点は高崎とする。
 
●株式会社上備製作所
本社:東京都千代田区。業種:ボイラ、鉄骨構造物、配管、化学諸機械、一般産業用機械、建築、土木、電気設備及びこれらに関連する設備の設計、製作、据付、販売並びに修理に関する事業。雇用:増員あり。人数未定。分譲面積:約1万3500㎡(約4100坪)。進出理由:当団地に東京にある本社を移転し、高崎を拠点にして事業拡大をはかる。
 
●オリヒロ株式会社
本社:高崎市緑町。業種:食品包装機械の設計・製作・販売、健康食品の製造・販売、こんにゃく原料の製造・販売。雇用:約150人。分譲面積:6万6000~8万㎡(約2万~2万5000坪)。進出理由:本社を当団地に移転し、現在分散している機能を集約させ事業の充実をはかる。
 
●株式会社精真社
本社:高崎市末広町。業種:折込チラシ、カタログ、パンフレット、SP、新聞折込、ポスター他、制作から印刷、加工までの総合印刷業。雇用:増員あり。人数未定。分譲予定面積:約1万6500㎡(約5000坪)。進出理由:当団地進出により本社機能の充実をはかる。
 
●三幸機械株式会社
本社:高崎市上滝町。綿貫工業団地内。業種:金属機械加工・熱処理・製缶(宇宙航空ロケット部品、液晶板製造装置部品、半導体製造装置部品、電子顕微鏡部品等)。雇用:増員あり。人数未定。分譲予定面積:約1万500㎡(約3200坪)。進出理由:大型MC、CNC駆使を優先方針とする技術集約型の加工センターでサービスセンターの拠点。
 
●株式会社トヨタレンタリース群馬
本社:高崎市東町。業種:修理・販売・自動車レンタル業。雇用:増員あり。人数未定。分譲面積:約5000㎡(約1500坪)。進出理由:経営企画調整の拠点とする。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中