5月6日まで休校に 小・中・特別支援学校

(2020年04月7日)

国の緊急事態宣言を受けて

 高崎市は本日7日、臨時記者会見を開き、明日8日(水)から来月5月6日(水)まで高崎市内の小学校、中学校、特別支援学校を全て休校にすると発表した。

 市は昨日、13日(月)から授業再開すると発表していたが、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」が国から発令されることから、休校を決めた。

 放課後児童クラブ、保育園、認定こども園、幼稚園は休園せず引き続き開所するが、保護者に対してはやむを得ない場合を除き通所・登園の自粛を求めた。

 休校期間中の子どもらの居場所確保のため、学校を開放する。開放場所は教室、図書室及び体育館。開放日は月~金曜日の概ね8時頃から16時頃まで。前回休校時に開放されていた公民館、児童館、図書館、高崎アリーナは、使用できない。(G)

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中