5/29よりシネマテーク上映再開

(2020年05月22日)


事前予約制 オンライン予約も開始

新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け4月15日(水)から臨時休館となっていたシネマテークたかさきが、5月29日(金)から上映を再開する。当面の間は、安全を考慮し感染予防対策を徹底するため劇場の定員を各回20名に制限し、午後7時30分までの短縮営業と毎週火曜日休館で上映を行っていく。また、座席間隔確保のため、全席指定の事前予約制を導入する。

 

事前予約については上映日の5日前から電話またはインターネットによるオンライン予約で受けつけ、鑑賞料金は当日窓口で支払う方式。来館者は、マスクの着用と手指の消毒、検温を必ず行うこととし、現時点での県外からの来館は控えるよう呼びかけている。

 

5月29日(金)からの上映ラインナップは、30年の時を超えたファンタジーの傑作『スピリッツ・オブ・ジ・エア デジタルリマスター版』、第一次世界大戦の戦場の映像を生々しく復元した画期的ドキュメンタリー『彼らは生きていた』、フランスの大女優ジュリエット・ビノシュが新境地を見せるサスペンス映画『私の知らないわたしの素顔』、記録的大ヒットフランス映画の続編『最高の花婿 アンコール』を予定。詳しいタイムスケジュールは間もなくシネマテークWebサイトにアップされる。

 

〈シネマテークたかさきWebサイト〉

http://takasaki-cc.jp/

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中