岩押町に複合施設『SO.ラボ』がオープン

(2020年07月29日)


まちに開き持続可能な未来のくらしを考える

一般財団法人くらしまち財団たかさきが運営する複合施設『SO.ラボ』が高崎市岩押町のリベルテ高崎1・2階に7月17日にオープンした。デザインを通じて持続可能な未来の暮らしを考える機会の場の提供を目指し、様々な機能を持たせ多くの人が行き交うようなまちに開く場所づくりが始まっている。

 

1階では、市内飲食店の人気メニューが登場する日替わりランチやコーヒーを味わいながら寛げるラウンジがあり、週末は上映会などのワークショップも開催。さらに宿題に加え子どもの創作活動もサポートするという特色ある放課後サポート(民間学童)が段階的にスタートする。

 

2階では、デザインを中心に暮らしにまつわる様々な書籍を読むことの出来る会員制図書館や、世界的家具メーカー・ハーマンミラー社の製品を扱う県内唯一の正規販売店がオープン。良質な本やデザインの品に囲まれる中で、大人も子どもも知的好奇心や研究心が刺激される空間となっている。

 

また、さまざまな形でアートに触れ合えるギャラリーや、高崎のまちのデザインのアーカイブや空き家活用などを通して未来の暮らしを考える研究室も展開していく。高崎のまちで暮らす・生きることがより豊かになる様々なきっかけに出会える場所へ、まずはランチやカフェを楽しみがてら覗いてはいかが。

 

SO. ラボ

住所:高崎市岩押町5-1 リベルテ高崎1F、2F

開館時間:午前10:00~午後9:00

※現在は新型コロナウイルスの影響により午後6:00閉館

TEL:027-386-9945 / FAX:027-386-9946

問合せメールアドレス: info@solavo.jp

Webサイト:solavo.jp/

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中