救助・消防活動への協力者を表彰

(2017年07月27日)

市民一人一人の消防活動が重要とあいさつする兵藤副市長
感謝状が手渡された

人命救助、初期消火事案など11人

 高崎市内で救助や消防活動に協力した人に感謝状を贈る消防協力者表彰が7月27日(木)、高崎市役所市民対話室で行われた。

 兵藤公保副市長は冒頭で「11人の方が勇気ある行動を取っていただいたのは非常に心強い。市民一人一人の協力があってこそ、安心安全なまちづくりを進めることができる。高崎市としても消防行政のさらなる充実に努めたい」とあいさつ。火災現場での人命救助や火災の早期発見・初期消火などに貢献した市民11人(欠席者1人)に、感謝状と記念品を贈呈した。(G)

被表彰者とその理由
・篠澤雄祐さん(人命救助)=買い物途中に火災を発見し、3階にいた要救助者を救出し、救急車まで搬送
・山田泰久さん、上田沖江さん(火災早期発見・初期消火)=自宅2階の火災を発見し、消火栓を使用し初期消火
・星野稔さん、阿部公昭さん(火災早期発見・初期消火)=駐車場に停車中の車両火災を消火
・柳沢裕志さん(初期消火)=自宅にある消火器で建物火災に対処
・中村義昭さん(人命救助)=火災建物内の要救助者を警察官と協力して保護
・狩野隆さん、狩野連子さん(火災早期発見・初期消火)=資材置き場の火災を水バケツで初期消火
・清水賢一さん(初期消火)=高所作業車で火災建物上部の外壁開放作業を行い、鎮火に協力
・中村務さん(火災早期発見・初期消火)=竹やぶ火災を自宅の消火器で初期消火

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中