免許証自主返納者に特典制度

(2017年08月4日)


9月から実施

運転免許証の返納で発行される運転経歴証明書の提示で割引などの特典が受けられる「高崎市運転免許証自主返納サポート制度」を9月1日から実施することを高崎市は3日に発表した。

高齢者が関係する交通事故が増加している中で、加齢による運動機能の低下などにより、運転に不安を感じている高齢者ドライバーが自主的に免許を返納しやすい環境づくりをめざす。

高崎市は、これまで自主返納時の1回に限って、バスかタクシーの利用券を選んでもらってプレゼントする奨励制度を実施しているが、今回、実施する制度は外出時に利用できるもの。

この制度に協力する店舗で運転経歴証明書を提示すると、料金の割引やドリンクサービスなどの特典を受けられる。現在の協力店は30余店で、高崎市では随時募集している。高齢ドライバーの交通事故を防止するとともに、外出時など生活の楽しみを増やしてもらうことも狙い。協力店には、この制度のポスターが掲示されている。

平成28年度に高崎市内で発生した交通人身事故は3135件で、そのうち高齢者が関係する事故が858件あった。事故の主原因となる第一当時者となった高齢者は562人だった。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中