群馬ヤクルト販売が連携協定

(2017年09月12日)


市民の健康づくり

 高崎市は、市民の健康づくりの取り組みを推進するため、群馬ヤクルト販売株式会社(前橋市高井町)と11日に協定を締結した。

 高崎市は民間企業と協定を結び、防災やまちづくりを推進しているが、健康づくり分野での協定は初めて。

 富岡市長は「市民の健康のため、群馬ヤクルトのノウハウや資源を活用していただくことができる」と話し、連携事業の具体化に期待した。

 群馬ヤクルト販売の塩谷輝行社長は「健康問題は全国的な課題で、健康寿命を伸ばすことにつながっていくと確信しています。高齢者の見守り活動も進めていきたい」と意欲を語った。食や健康に関する高崎市のイベントで連携がはかられる。

 群馬ヤクルト販売はこれまでに群馬県、前橋市と同様の協定を結んでいる。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中