初詣循巡回バスが無料に だるま市から

(2017年12月30日)


東・西コース計18本が運行/1月1日(祝)、2日(火)

 高崎市は来年1月1日(祝)と2日(火)、「初詣スポット巡回バス」を無料で運行させる。同日に高崎駅前の中心市街地行われる「高崎だるま市」の開催に伴うもので、ワシントンホテルプラザ前交差点の北西側が乗降場所となる。

 運行は、東コース、西コースの合わせて18本。東コースは、進雄神社、倉賀野神社、山名八幡宮、小祝神社を、西コースは、高崎神社、護国神社、観音山などを巡回。だるま市を楽しんだ後、初詣に行き再び会場に戻ってこられるようになり、正月の高崎を目いっぱい満喫することができる。

 高崎だるま市は昨年、初めての開催に関わらず市内外から25万人が訪れるなど大盛況となった。だるま市会場から直接初詣に行きたいといった声が多く上がっていたことや、市外から訪れた観光客などの利便性を高めるため、市は無料での運行を決めた。

 詳しくは高崎だるま市のサイトへ。(G)

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中