チアリーディングのアジア大会 高崎で初開催

(2017年05月12日)


5月13日(土)、14日(日)/高崎アリーナ

 チアリーディングアジアナンバーワンを決める大会「第11回アジアインターナショナルオープン」が、5月13日(土)と14日(日)の2日間、いよいよ高崎アリーナで開催される。日本チアリーディング協会が主催する大会で、国内の高校生・大学生チームのほか、アジア各国から選手が高崎に集結する。初日の13日は予選、14日が決勝で、中学生以下の大会「第4回アジアンジュニア」も同時開催する。
 チアリーディングは、掛け声やジャンプ、組み体操技術などを使って演技を構成し、技の正確性、スピード感などを競う採点スポーツ。2分30秒という短い時間の中で、いかに元気の良さや、楽しさ、美しさを表現し、観客を魅了できるかが勝負の分かれ目となる。
 アジアインターナショナルオープンは、平成19年の第1回大会から昨年の10回大会まで毎年、東京の代々木体育館で開催してきた。高崎アリーナは、世界レベルの大会が開催可能な充実した施設で、アクセスが非常に良いことなどが評価され、今年初めて代々木体育館から会場を移して開催されることとなった。
 今年は2年に1度の世界選手権も11月に高崎アリーナで開催される予定で、関係者からは、チアリーディングの新たな聖地として、高崎が世界にPRできると期待が寄せられている。
 高崎アリーナでは、前売り券、当日券の発売を行う。
 問い合わせは、高崎アリーナ 027-329-5447(G)

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中