出場者募集 日本一標高が高いフルマラソン大会

(2017年06月14日)


第5回榛名湖マラソン/9月24日(日)

 榛名湖の美しい湖畔をぐるぐる回るフルマラソン大会「第5回榛名湖マラソン」が9月24日(日)に開催される。その受付がインターネットで始まっている。

 同大会は、榛名山の頂上、榛名湖を5周半し42.195Kmを走るコースで、日本一標高が高い過酷なフルマラソンをうたう。日本陸上競技連盟公認レースになっていて、市民ランナーから公認記録を狙う競技ランナーまで幅広い層のランナーが参加する。

 前回大会は、参加ランナーの投票で決まる「第20回全国ランニング大会100撰(一般財団法人アールビーズスポーツ財団主催)」にも選ばれるなど、大会自体も年々レベルアップし、全国のランナーから注目を集めている。

 大会事務局には、実際に参加した選手から、「スタッフの心のこもったおもてなしが印象的」「沿道から温かい声援が送られる」「休憩所に軽食やスイーツなどが充実している」など好意的な意見が多く寄せられているという。

 今大会はゲストランナーとして、北京オリンピック陸上競技5000m、10000mに日本代表として出場した竹澤健介選手が参加する予定。(G)

[大会概要]
日時=9月24日(日)午前9時スタート
コース=高崎市榛名湖畔マラソンコース(42.195Km)
費用=4,000円(エントリー手数料別途)
部門=性別・年齢別に7部門
定員=2,000人
表彰=各部門1位~8位
参加賞=地元で使える買い物チケット1,000円分
申し込み=8月4日(金)までに、ランネットのページで申し込み
参考=大会ホームページ

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中