女子レスリングW杯を高崎で初開催

(2018年03月12日)

日本レスリング協会提供

3月17日(土)、18日(日)/高崎アリーナ(入場無料)

 女子レスリングの世界一を決める「女子レスリングワールドカップ」が3月17日(土)と18日(日)、高崎アリーナで初めて開催される。

 国別対抗の団体戦で、世界選手権の上位国であるベラルーシ、アメリカ、モンゴル、カナダ、中国、ルーマニア、スウェーデンそして日本の8か国が参加。17日は4か国ごとに分けた予選リーグを行い、18日には順位決定戦を行う。

 大会にはリオデジャネイロオリンピックの金メダリスト、川井梨紗子選手や土性沙羅選手らが日本代表として出場する。観覧無料、全席自由。(G)

大会日程
[日時]3月17日(土)午前9:00~午後7:30、18日(日)午前9:00~午後4:30
[観覧料]無料
[問い合わせ先]高崎アリーナ 027-329-5447
[関連HP]日本レスリング協会公式サイト

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中