全国での活躍誓う/小学生ドッジ

(2018年08月8日)


プニーズTERAO・佐野小ファイターズ

 第28回全日本ドッジボール選手権群馬県大会(7月14日開催、ALSOKぐんまアリーナ)で優勝した「プニーズTERAO」と準優勝の「佐野小ファイターズ」の選手と監督らが8月7日、市役所を訪れ、富岡賢治市長と飯野眞幸教育長に全国大会への出場報告を行った。

 プニーズ、ファイターズは、それぞれ寺尾小学校、佐野小学校を中心とする子どもらで構成され、学校の体育館などで日ごろ練習している。

 プニーズキャプテンの池田龍也さん(寺尾小)が「小柄な選手が多いが、日ごろの練習の成果を発揮して頑張りたい」と意気込みを述べると、ファイターズキャプテンの泉春葉さん(佐野小)は、「目標であるベスト4を目指して、チーム一丸となって頑張りたい」と市長に決意を語った。

 全国大会への出場は通常、各県の優勝校だけが選ばれる。今年は群馬県での開催のため準優勝の佐野小ファイターズも協会推薦で選出された。

 全日本ドッジボール選手権は、12日(日)にALSOKぐんまアリーナで行われ、各都道府県代表など48チームが出場する。(G)

高崎の都市力 最新記事

景観が高崎の“思い”を未来につなぐ(3)

まちづくりの取り組みと景観

高崎駅東西ペデデッキを活用

高崎の都市イメージをつくる「高崎の顔」

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中