ビック・誘電が快勝/女子ソフト高崎大会

(2018年09月23日)


今日9/23、直接対決

 女子ソフトボール日本リーグ1部第7節の高崎大会が9月22日、高崎市城南野球場で開催された。本市を拠点とするビックカメラ高崎ビークイーンと太陽誘電ソルフィーユがそれぞれ快勝した。

 ビックカメラは伊予銀行(愛媛県)と対戦。初回、森さやかの先頭打者ホームランを皮切りに、3回に4番山本優、4回には7番大工谷真波がホームランを放ち効果的に点数を重ねる。投げては濱村ゆかり、中野花菜、勝股美咲の継投で伊予銀行を4安打無失点に抑え4対0で勝利した。

 太陽誘電は大垣ミナモ(岐阜県)との対戦。この試合MVPに選ばれた先発ピッチャー尾﨑望良が4回を2安打無失点、さらに打撃では3ランホームランを含む4打点と投打にわたって活躍。9対0で大勝した。健大高崎高校出身のキャッチャー青木千春の好リードも光った。

 本日23日、ビックカメラ対太陽誘電の高崎対決が午後1時から高崎城南野球場で行われる。当日券は一般自由席が1400円、中学・高校生自由席は1000円。(G)

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中