あなたの個性を輝かせる実践メソッド

(2020年02月27日)


マキセンス株式会社

「服やメイクが決まれば、それだけで女性は自信がわいてきます」。こう話すのは、マキセンス株式会社代表取締役の三木真紀さんだ。人は一人ひとり、顔や瞳の色、骨の大きさや筋肉の付き方が違うため、似合う服装やメイクもまた異なる。そこで、お客様の魅力を引き出す服の色や形、メイクの提案に腕を振るうのが三木さんの仕事となる。

 

三木さん自身、年齢を重ねるとともに、それまでのメイクや服が似合わなくなり、悩んでいた時期があった。そんな時、パーソナルカラー診断や骨格診断といった個性を引き出すメソッドに出会った。これらを学ぶため、東京のスクールに通いつめ、経験を積んだのち、セミナーや講座を主催するようになった。そして、生まれ育った群馬で起業したい、という思いから2018年4月にマキセンスを立ち上げた。

 

マキセンスを訪れるのは「年を重ねて服が似合わなくなった」、「オシャレを楽しめなくなった」、という悩みを抱えた女性が多い。結婚、出産、休職、復職、介護などライフステージの変化が激しい女性は、その変化に必死に対応していくうちに、自分のオシャレが後回しになってしまうケースが非常に多いという。そうした女性をいたわるように三木さんは、無理なく続く、でも素敵に見えるファッションを提案している。

 

「似合うものを身に着けると、自信がわきます。自信がつくと活動的になります。たくさんの新しい人やモノに出会って輝いてほしい」と、三木さんは話す。

 

受講者には自宅で内容をおさらいできるオリジナルテキストや、自分に似合う色をまとめ、切手サイズでお店にも持っていける布製色見本をプレゼントしている。講座を受け、それで終わりにしないためのひと工夫だ。

 

将来的にはビジネス層向けに法人向けサービスも検討中だ。営業職なら好印象を残せるように、高級志向の小売店なら品格ある雰囲気を演出できるようにと、売上向上の助けとなるような提案をテーマにする予定だという。

 

自己流だったコーディネートやメイクが、理論的に裏打ちされた提案で、自信をもって実践できるようになる三木さんの講座。もっとオシャレを楽しみたい人やファッションに悩んでいる人は、ぜひ足を運んでほしい。

男性にはネクタイやスーツの柄をアドバイス。布見本を首元に当て似合うものを探す

 

自分に似合う色を知るパーソナルカラー診断。筋肉の付き方や骨の太さから、似合う服のシルエットや素材を知る骨格診断やメイクレッスンなど悩みに応じたコースがある。三木さんと一緒に百貨店を訪れ、2時間かけて、どんな服が似合うかを試着して体感する、ショッピングコースも好評だ。

 

マキセンス株式会社

住所:高崎市東貝沢町2-33-8

brio CINQUE号室

TEL:027-381-6690

https://maki-sense.com/

 

高崎商工会議所『商工たかさき』2019年12月号

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中