二日酔いしない手間と時間を注いだワイン

(2018年09月30日)


ワインバー  ルケ

近年欧州では、ワインに限らず自然のままの味わいを大切にする動きを受けて愛飲されるようになり、日本でもその影響を受けている。自然派ワインは、できる限り自然のままの製法で作られ、有機栽培で育てた葡萄を天然酵母で醸造し、酸化防止剤等の添加物を極力抑えて作られるワインのこと。別名「ビオ・ワイン」と呼ばれ、二日酔いしないワインとしても知られている。舌触りも優しく繊細なものが多く、極端な渋みや酸味がないので、初心者でも飲みやすいワインといえる。

 

羅漢町の「ワインバー ルケ」は元々は郊外で「シュクルキッチン」としてお店をスタート。ビストロ店として、人気のお店であったが、街中への移転を機に、〝自然派ワイン〟の店として再オープンした。ワインセラーには、厳選された自然派ワインが、ずらりと並んでいる。

 

「自然派ワインの認知度は、まだまだです」と話す、オーナーの菊池さん。都内の有名店で修業した料理も評判だ。自然派ワインと同じように、手間暇かけた料理も多く、自家製でつくられた生ハム、ソーセージがワインを引き立てる。また、締めでオーダーされることが多いビーフカレーも絶品。しっかりソテーした玉ねぎ、ブイヨンがベースとなる欧風カレーで、柔らかい牛ほほ肉は、口の中でとろけてしまう。その他、自家製のパテ、ポタージュ、旬野菜の料理も黒板メニューに登場し、常連客を喜ばせている。

 

手間暇かけた自然派ワインと料理を楽しめるルケ。一人で切り盛りしているので、お客を待たせてしまうことも多いというが、そこは、ゆっくりと特別な時間を過ごしている気分で楽しみたいものだ。

 

bar à vin naturel “le quai” (ワインバー ルケ) 高崎市羅漢町44-1

営業時間 18:30〜24:30  日曜定休

『商工たかさき』2018年8月号

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中