独自のオーディオブランド『intime』

(2018年11月30日)

『碧(SORA)-Light-』3,999円(税込)
代表取締役社長 渡部嘉之さん

売れ筋人気ランキング第1位ハイレゾ対応イヤホン『碧(SORA)』

〝セラミックスオタク〟が仕掛けるものづくり

大手電子部品メーカーを早期退職後、2016年1月に会社を設立した渡部さん。独自のオーディオブランド『intime(アンティーム)』を立上げ、初の商品となるハイレゾ対応イヤホン『碧(SORA)』を、2016年12月31日に発売した。すると、イヤホン・ヘッドホンの日本最大級専門通販サイト『e☆イヤホン』で売れ筋人気ランキング第1位を5週連続獲得。さらに、今年8月28日に発売した『碧(SORA)―Light―』は、6週連続第1位となり、『碧(SORA)』も5位に再浮上するなど、驚きの大ヒットが業界を沸かせている。

「たまたま運がよかっただけ」と渡部さんは謙遜するが、圧電セラミックスの研究開発に30年以上携わり蓄積した技術とノウハウ、そしてプロジェクトリーダーとして海外の顧客先に出向き、ニーズを製品に反映させるなど重要な役割を担ってきた経験が、消費者目線でのものづくりを支えているのは確か。

イヤホン開発のきっかけとなったのは、当時中高生だった息子たちの存在だった。音楽は聴ければいい程度のイヤホンを使っていた彼らが、オーディオマニアだった父親のやる気に火を付けた。ハイクオリティな音の世界と感動を届けたいという一心で作った試作品を手渡すと「すごい!」と予想以上の好反応で、その友人たちにも感動の輪が広がった。以来、ハイクオリティでありながら、中高生でも手が届く価格を実現した高コストパフォーマンスのイヤホン開発に取組んできた。

実際、『碧―Light―』で聴くと、一つ一つの楽器の音が立ち上がるようなクリアでみずみずしい響きに驚かされる。

積層圧電セラミックス素材を振動板に使用した画期的なツイーターユニット(同社特許)の他、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の仕事も手がける町工場の支えもあり、“下町ロケット”さながらに独自の優れた技術を導入している。

また、渡部さんは中国企業にCTO(最高技術責任者)として迎えられるなど、セラミックスや半導体関連メーカーの技術コンサルタントとしても活躍する。

好スタートを切った第2の人生。広がる可能性にワクワクと挑む姿が若々しい。

【同社の社名『O2aid(オーツェイド)』は、Piezo(ピエゾ)=圧電素子のスペルを天地逆にして後ろから読んだもの。圧電素子には、力を加えると電気エネルギーが発生し、電気を加えると振動する性質がある。渡部さんは、圧電セラミックスにこだわり、従来とは別な角度からのアプローチで、新しい特性や機能を提案し、新製品の開発や市場の開拓に反映したいというビジョンを社名に込めている。】

オーツェイド株式会社

代表取締役社長 渡部  嘉之さん

住所:高崎市片岡町3-1-20

TEL:080-4297-8672

 

 

高崎の都市力 最新記事

景観が高崎の“思い”を未来につなぐ(3)

まちづくりの取り組みと景観

高崎駅東西ペデデッキを活用

高崎の都市イメージをつくる「高崎の顔」

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中