週間天気


3月30日(月)~4月5日(日)の週間ポイントです。

今週前半は南海上を進む前線や低気圧の影響を受けて雲が広がり、雨の降る日もあるでしょう。低気圧が東海上に抜けた後は、一時的に冬型の気圧配置になるものの極端な冷え込みはない見込みです。週の後半は日差しの届く日が多いでしょう。

 

最高気温は、後半に平年より高くなるものの前半は平年並みか平年より低い日があるでしょう。最低気温は、概ね平年より低く推移しそうです。年度替わりの時期は気温変化が大きくなることが多いのですが、今年は極端な状態になっていますね。

 

 

さて、前橋地方気象台から26日(木)に桜(ソメイヨシノ)満開の発表がありました。1953年の統計開始以降、これまでで最も早い満開は一昨年2018年の3月28日でしたが、これを上回って一番早い記録に。高崎市街地お堀端ではひらひらと舞い散る桜の花びらも増え始めています。

 

そんな中、3月29日の雪。降雪量は前橋で1㎝、草津が25㎝でした。桜と雪の共演に目を奪われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

(ラジオ高崎気象予報士 吉良武夫)

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中