週間天気

倉渕町川浦地区のどんどん焼き

1月21日(月)から27日(日)の週間ポイント

今週、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置となる日が多いでしょう。県内南部平野部では乾燥した冬晴れ、北部では雪が降りやすい見込みです。寒気の入り方次第では週の後半に北部で大雪となる可能性もあります。県内北部で大雪になると、雪を降らせて乾燥した空気が「からっ風」となって平野部に吹き降りてきます。「空気の乾燥」と「強い北風」は火災の発生しやすい気象条件になりますので、今週も火の元・火の取り扱いに十分ご注意下さい。最高気温と最低気温はともに、平年並みか平年より高い予想です。

さて、例年ですと、二十四節気の最後の節「大寒」も過ぎて一年で最も寒いころですが、今年は暖冬傾向。大寒当日は、暦とは裏腹に高崎上里見で13.9℃まで上がりまして3月下旬並みでした。もちろん極寒の日もまだまだありますので「暖冬=気温変化の大きな冬」とも言えそうです。それから、インフルエンザが猛威を振るっていて群馬県から警報が発令されていますね。手洗い・うがいをしっかりして予防に努めましょう。

(ラジオ高崎気象予報士 吉良武夫)

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中