週間天気

北毛の山々が冬化粧

11月29日(月)~12月5日(日)の週間ポイント

先週、群馬県地球温暖化防止推進員の研修会があり参加させて頂きました。コロナ禍でなかなか集まれない中、今年度初めての研修会。参加者のあいさつタイムもあり推進員の皆様が日頃どんな活動をしているのかがよく分かりました。もちろん私はラジオ高崎の放送やこのサイトにて気象情報や地球温暖化防止に役立つ情報をお伝えすることに尽力致します。

 

ということで、その研修会の内容から群馬県の省資源対策「5Rの推進」をご紹介しましょう。5R=3R+2Rです。3Rをご存知の方は多いでしょうか。3R(スリーアール)は、リデュース(減らす)・リユース(繰り返し使う)・リサイクル(再資源化する)の3つのR。群馬県ではこれに加えて、不要なものを買わない、受け取りを断るといったリフューズ(断る)と、「MOTTAINAI」を意識してものに対して敬意を払い、大切に長く使うリスペクト(敬意を払う)の2つのRを加えた5Rを推進しています。

 

さて、師走突入ウイークの今週の高崎、高気圧に覆われて晴れる日が多いものの、12月1日は前線や湿った空気の影響で雨が降るでしょう。群馬県北部は、先週末の冬型の気圧配置で雪が降り一気に積雪。車が立ち往生してしまうほどでした。今週も北部の標高の高いところは寒気の影響で雪が降りやすく、更に積雪量が増えるかもしれません。北部方面に向かわれる方は、タイヤチェーンや冬用タイヤの準備をお忘れなく。

(ラジオ高崎気象予報士 吉良武夫)

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中