週間天気

第11回キングオブパスタ(11月10日)

11月11日(月)から17日(日)の週間ポイント

今週の高崎は、低気圧や前線の影響で雲の広がる日もありますが、高気圧に覆われて晴れる日が多いでしょう。最高気温・最低気温ともに平年並みか平年より高い日が多いものの、週のはじめと後半に平年より低い日もありそうです。

 

さて、気象庁の1か月予報によりますと、来週以降の11月後半は急に冷えそうです。日差しの届く日が多いものの、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置が強まりやすい傾向に。北寄りの風が日差しの温もりを奪う日もあって、体感としてはグッと寒くなるでしょう。

 

11月4日に大阪管区気象台から近畿地方の「木枯らし1号」が発表されましたが、今週後半から来週のタイミングで東京地方でも発表があるかもしれません。なお、気象庁のHPには、「木枯らし=晩秋から初冬にかけて吹く、北よりの(やや)強い風」と掲載されていますが、東京地方での発表には次の4つの条件があります。

 

①    期間は10月半ばから11月末まで。

②    気圧配置が西高東低の冬型で、季節風が吹くこと。

③    東京における風向きが西北西~北である。

④    東京における最大風速が概ね8m/s以上である。

 

ちなみに、東京地方と近畿地方以外では「木枯らし1号」の発表はありません。

 

 

そして、空気の乾燥も加わりインフルエンザにかかりやすい気象条件の日が増えてきますので、火の元・健康管理にご注意下さい。

(ラジオ高崎気象予報士 吉良武夫)

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中