かまちを語る/加藤さんと松井さん

(2017年10月12日)




13日(金)午後1時にギャラリー

 高崎シティギャラリーで開催中のラジオ高崎20周年記念展覧会「山田かまち・生きる」の開催に合わせ、加藤登紀子さんと松井常松さんの対談が10月13日(金)午後1時から、展覧会場で行われる。入場は無料。
加藤登紀子さんは、山田かまちの詩「生きる」に曲をつけ、今年9月にCDを発売。群馬交響楽団と共演した高崎音楽祭でこの曲を披露して話題となった。元BOOWYのベーシスト松井常松さんは、山田かまちと小中学校の同級生。
かまち時代を振り返りながら、かまちの作品やCD「生きる」について語り合う。対談時間は30分程度を予定。

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中