ニュース

TACT第1回公演 (2020年1月20日)
シニアによるパフォーミングアーツ
シニアによるパフォーミングアーツグループ・TACT(Takasaki Community Theat...
記事全文を読む
暁斎×暁翠 (2020年1月20日)
親子で挑んだ画の真髄
幕末から明治にかけての激動の時代に圧倒的な描写力で活躍した日本画家・河鍋暁斎と、その娘で女性日本画家...
記事全文を読む
大竹夏紀「晴れの日」展 (2020年1月20日)
新年を彩る晴れやかなモチーフを描く
50年の歴史を持つ高崎問屋街に新たな風を吹かせるアートの発信拠点・ビエントアーツギャラリーで、富岡を...
記事全文を読む
群響第554回定期演奏会 (2020年1月16日)
ブラームスの名曲をたっぷりと
群馬交響楽団の第554回定期演奏会が、1月26日(日)午後3時開演で高崎芸術劇場・大劇場で行われる。...
記事全文を読む
第34回高崎映画祭受賞理由(5) (2020年1月16日)
最優秀新進女優賞・最優秀新進男優賞・最優秀新人女優賞・最優秀新人男優賞
最優秀新進女優賞 『岬の兄弟』和田光沙 受賞理由 身体的な障がいを持つ兄とたったふたりで生きて...
記事全文を読む
第34回高崎映画祭受賞理由(4) (2020年1月16日)
最優秀助演女優賞・最優秀助演男優賞
最優秀助演女優賞 『最初の晩餐』斉藤由貴 受賞理由 長年連れ添った夫と、固い絆で結...
記事全文を読む
第34回高崎映画祭受賞理由(3) (2020年1月16日)
最優秀主演女優賞・最優秀主演男優賞
最優秀主演女優賞 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』夏帆 受賞理由 それなりにやるがいのある仕事もあ...
記事全文を読む
第34回高崎映画祭受賞理由(2) (2020年1月16日)
ホリゾント賞・新進監督グランプリ
ホリゾント賞 『ある船頭の話』 オダギリジョー監督 オダギリジョー監督=1976年、岡山県生...
記事全文を読む
第34回高崎映画祭受賞理由(1) (2020年1月16日)
最優秀作品賞・最優秀監督賞
最優秀作品賞 鈴木卓爾監督『嵐電』 鈴木卓爾監督 スタッフ・キャスト一同 常盤司郎監督 ...
記事全文を読む
第34回高崎映画祭受賞者・受賞作品が発表に (2020年1月16日)
最優秀作品賞は鈴木卓爾監督『嵐電』
第34回高崎映画祭受賞者受賞作品が1月15日に発表された。   2018年12...
記事全文を読む
1 / 177123...最後 »

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中