電気館「角川映画祭」第2弾

(2017年05月22日)




電気館で6月3日~23日

 高崎電気館で6月3日(土)~23日(金)まで、角川映画祭の第2弾が行われる。
 大ブームを巻き起こした犬神家の一族、野生の証明など、17作品が上映される。
 上映時間は午前11時、午後1時、午後4時30分、午後7時の一日4回で、17作品から日替わりで上映。各回入れ替え制。
 当日券は1作品1000円。同じ日の2本目から1作品800円。シネマテークのメンバーズ会員は1作品800円。全作品フリーパス券7000円は電気館で6月3日(土)~6月13日まで販売。メンバーズ会員は6500円、前回の角川映画祭フリーパス券購入者は6000円(前回券提示)。
【上映作品】
犬神家の一族。野生の証明。天国に一番近い島。メインテーマ。化石の荒野。早春物語。
二代目はクリスチャン。伊賀忍法帖。黒いドレスの女。湯殿山麓呪い村。カムイの剣。
蘇る金狼。ぼくらの七日間戦争。野獣死すべし。復活の日。スローなブギにしてくれ。
ねらわれた学園。

[チラシを見る]

高崎の都市力 最新記事

ジェトロ群馬事務所に大きな期待

富岡市長に聞く

加速する業務機能の集積

〜高崎への集中が県内経済を牽引〜

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中