FLOWER展/高崎市美術館

(2020年07月27日)


8月30日まで

花は遙か昔より生活と深く結びついてきた。生命や豊穣の象徴であり、神や死者への祈りの儀式、宮殿での祝宴が花で彩られてきた。また、花は自然の力強さとともに、美しさとはかなさを象徴し、いつの時代もアーティストの創造力の源となっている。

本展覧会では現代のさまざなアーティストが描き、象(かたど)った花を「生命の花」「暗示する花」「女神の花「増殖する花」などのテーマで紹介する。

 

入場時に検温やソーシャルディスタンスなど感染拡大防止に理解と協力を。

 

出品作家

ホセ・マリア・シシリア、新恵美佐子、渡辺香奈、大竹夏紀、ましもゆき、大村雪乃

 

会期

2020 年 7月 4日(土)~8月 30 日(日)

 

 

開館時間

午前 10 時~午後 6時。金曜日は午後8時。(入館は閉館時間の30分前まで)

 

休館日

会期中の休館日

7月 6日(月)・13 日(月)・20日(月)・27 日(月)、8月 3日(月)・11日(火)・ 17 日(月)・24 日(月)

 

観覧料

一般 500円 大高生300円

スマホにインターネット割引券の提示で一般400円、大高生250円。

インターネット割引券はこちらhttps://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2019052600012/

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた人および付き添いの人、65歳以上、中学生以下は無料。

 

チラシ

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中