10月からオミクロン株対応ワクチン

(2022年09月30日)


12歳以上の4回目も開始に

高崎市が実施している3回目、4回目の新型コロナワクチン接種で、10月から集団接種、個別接種ともにオミクロン株に対応したワクチンを使用する。

初回接種(1回目・2回目)のコロナワクチン接種は、従来のワクチンを接種するので、接種回数に応じたワクチン対応となる。

 

また、オミクロン株対応ワクチンについて、市内7カ所の集団接種ではモデルナ社製、医療機関での個別接種はファイザー社製のワクチンを使用する。

モデルナ社製ワクチンは、満18歳以上が対象、ファイザー社製は満12歳以上が対象。そのため12歳から17歳までは医療機関での個別接種によりファイザー社製ワクチンの接種となる。

 

 

これまでの4回目接種対象者は、3回目の接種日から5か月を経過した(1)60歳以上、(2)18歳から59歳で基礎疾患等を有する人、(3)医療従事者等または高齢者施設等の従事者となっている。

10月中旬から、3回目接種から5か月経過した12歳以上の全ての人が4回目接種対象となり、前回の接種日により、令和4年9月下旬または10月中旬以降に接種券が発送され、接種券の到着後に接種予約ができる。

 

3回目のワクチン接種も、集団接種・個別接種ともに10月以降はオミクロン株対応ワクチンを使用する。

 

3回目、4回目ともに、集団接種会場(7会場)はモデルナ社製ワクチンを使用し、対象は18歳以上。

個別接種(医療機関)はファイザー社製ワクチンを使用し、対象は12歳以上。

 

満12歳以上の初回接種(1回目・2回目)のワクチン接種は、集団接種・個別接種ともに従来株のワクチンを使用する。(オミクロン株対応ワクチンは初回接種には使用できない)。

 

5歳から11歳までは小児用ワクチンを使用する。

 

問い合わせは、高崎市コロナワクチン問合せ電話 027-395-7300まで。

高崎市ホームページ

https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2022092200029/

 

厚労省チラシ

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中