手指消毒エタノールを11回目の配付

(2022年11月11日)

福田絵理さん(左)と衣真一郎さんの作品

アーティストによる啓発ラベル

高崎市は、感染防止対策のため、一昨年から市内の飲食店や保健・医療施設、商業施設、宿泊施設等に手指消毒・除菌エタノールの配布を行っており、11月2日から11回目の配布を実施している。

 

今回は、榛名湖アーティストレジデンスで創作活動を行う芸術家の作品をラベルにして配布を行う。

 

主な配布先は、飲食店、宿泊施設、商業施設、医療機関、教育施設、交通機関、福祉施設、高齢者施設、冠婚葬祭関係など

 

配付量は施設規模に応じて500mlボトルや16リットル缶、18リットル缶で、飲食店には不織布マスク50枚入り一箱も配付する。

 

富岡賢治市長は「11回目の配布は榛名湖アーティストレジデンスの芸術家の作品を消毒啓発ラベルにして配布を行う」とコメントしている。

 

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中