音楽がストリートに溢れる「どこもかしこも」

(2024年05月15日)


参加ミュージシャンが過去最多

高崎のまちなかを会場にした北関東最大級のストリートライブ「どこもかしこも」が5月12日に行われた。群馬県内や近県、関東圏などからプロ・アマチュア160組を超えるミュージシャンが参加しまちなか20カ所のステージで演奏した。参加申し込みは200組を超え、事前審査を経て過去最多となる参加数となった。

ロックやポップス、ジャズ、アカペラなど幅広いジャンルのミュージシャンが出演し、来場者を楽しませた。

この日は柳川町や中央銀座アーケードで「ヤナガワ村祭り」、高崎市役所庁舎前広場でクラフトビールを楽しむイベントが行われ、まちなかがにぎわった。

 

矢嶋伸也実行委員長は「高崎駅周辺からまちなかへの回遊性が生まれ、イベントの相乗効果でにぎわいが生まれました」と

 

 

高崎の都市力 最新記事

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中