高崎南ロータリークラブが60周年記念で寄附

(2022年05月6日)

関口会長から富岡市長に目録が手渡された

高崎南ロータリークラブ(関口啓子会長)は、創立60周年を記念し、高崎市に100万円を寄附した。5月6日に関口会長らが高崎市役所を訪れ贈呈式が行われた。

 

高崎南ロータリークラブでは60周年の事業費を積み立て、会員の総意で今回の寄附を行ったそうだ。

高崎市では、この寄附金を高崎市こども基金に積み立て、令和7年度に開設予定の児童相談所事業に役立てていきたいとしている。

 

高崎南ロータリークラブは、高崎セントラルロータリークラブと共同で2021年に「こども食堂ネットワーク」にのぼり旗やTシャツなどを寄贈、2019年に子育てなんでもセンターの交流プレイルームに室内遊具を寄贈するなど、高崎市の子育てを応援してきている。

 

高崎の都市力 最新記事

職場環境改善事業を活用(3)

サトキン・町田ギヤー製作所・長井精機

金融機関のビジネスサポート(3)

東和銀行高崎支店

  • 株式会社環境浄化研究所
  • シネマテークたかさき
  • ラジオ高崎
  • 高崎市
  • 広告掲載募集中